2007年01月01日

健全なメルマガ社会

みなさん明けましておめでとう御座います。
本年もよろしくお願い致します。
 
年末ジャンボ宝くじ、どうでしたか?

私は当たりました。300円。。。

まぁ参加賞つーやつです。w

「奇跡を信じるな!」私の座右の銘です。矛盾してますが。。。

まぁ〜世の中、色々あるわけなんですけども。。今回の題材はメルマガです。

●健全なメルマガ社会  
 
雑誌閲覧サイト(立ち読み感覚で発売される雑誌の見出し等を一部閲覧できるというサイト)のマガボンが雑誌の紹介だけでなく、読者間での雑誌の評価を拡販につなげるサービスを開始しました。

上記の記事を読んで、思い付いたことがあります。
これをそのままメルマガに導入することができれば、自然なカタチで読者を増やすことが出来るのではないかと。
 
つまり、こういうことです。

現状で、大幅な読者増を望むには、創刊からのスタートダッシュ、相互紹介、懸賞、メルマガ広告などを利用して読者を増やすしかなく、質の高い情報を提供しなくても、お金を掛ければ読者を増やせてしまうといった現状があります。(現状の発行部数至上主義ではしかたのないことです。)

そこで、先程のマガボンのように雑誌の拡販に読者の評価を取り入れるといった取り組みを、大々的に行えば、自然なカタチでの読者増が期待できると思うのです。

具体的には、各メルマガに読者の評価によるポイントを付けるなどして、数値でメルマガの人気度を表すのです。

そうすれば、読者が人目でメルマガの人気度、すなわち質の高いメルマガを選び出すことができ、健全なメルマガ社会を作っていけると思うのです。

読者数の少ない発行者の負け惜しみです。。。

メルマガ界の革命児「メル王」とは?何者だ。。。


ブログアフィリエイトで日給8万円 たった3ヶ月で月400万円稼ぐ仕組みを作ってしまった!
その内容は400ページに上る!
●ネットだからできる金なし物なし人脈なしで稼げる仕組みとは?
●メルマガで稼げる人、稼げない人とは?
●ネットで最も成約率の高い稼げる媒体とは?
●メルマガが成約率が高い理由「ブログやサイトでは出来ないこと」
●ハウスリストというものの、本当の意味とは?
●まぐまぐの危うさ「※※を知らないと大変な目にあいます」
●使ってはいけない短縮URL、使ってよい短縮URL
●まぐまぐのメルマガか独自発行のメルマガか、どちらかよいか
●ライブドアブログの開設し、アクセス、徹底的に呼び込む方法
●メルマガの記事を再利用してアクセスを集める道具にする方法
●メルマガ読者の増やし方「半永久でほったらかしに質の高い読者をドコドコ増やす方法」
●どしどしダウンロードされ感謝される無料レポートの作り方
●ほったらかしでハウスリストを取得し、無料レポートを贈る方法
●審査の厳しいまぐまぐの代理登録審査はこうすれば通過する
●ハウスリスト管理について「メルマガするなら、この法律を知らないと逮捕されます」
●ハウスリストを集めるコツ
●ネタもないのに呆れるほどにアクセスの集まるブログ記事の書き方
●トラックバックの本当の凄さ
●集めたアクセスをメルマガ読者に変換してしまう方法
●メルマガ読者を増やす方法リスト
●反則なみに売れる理由は●●です
●あまりにも簡単な特典の作り方
●実績がなくても作れる特典の作り方
●音声対談を商材作成者に引き受けてもらえる方法
●特典の作り方具体例
●同じ商材を2回買う人が続出する特典の魅力の見せ方
●買ってないのに請求される特典請求詐欺予防対策
●ほとんどのメルマガ発行者が知らないメルマガの強さの秘密
●売り上げ爆発!読者にとって買わないではいられなくなる禁断の方法
●値上げでもないのに、値上げ並に情報商材を売上げてしまう方法
●高額有料情報商材を無料でもらう方法「実はこれで100万円の商材をもらってしまいました」
●感謝され読者も増えて応援もしてくれてお金も、もらえる方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…
★特選無料レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥…
これは、ためになったという素晴らしい無料レポートを紹介します。今回のオススメ度は★★

5000件のメルアドリストを無料で手に入れる方法(合法版)
こんな方法で簡単にメルアドリストが集まるとは思っていませんでした。
自分で実践してビックリした結果を無料レポートとしてまとめています。
もちろん代理登録として、しっかり使える合法的な無料で5000件のメルアドリストを集めた方法を紹介しています。

posted by cnc at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。